やはりパチンコといえば牙狼!

現在パチンコホールでMAX機といえば、「CR牙狼 魔戒ノ花XX」である。

規制が変わり大当たり確立約1/400の最後のMAX機でもある。

現在多くのホールに大量導入されており、ホール側もほんの少しは大切に扱いそうな雰囲気です。

なんせ新しい規制のCR真北斗無双と比べても客つきはハッキリと差があるのが分かるくらい牙狼のほうが客つきが良いです。

やはりMAX機を打つパチンコユーザーは一撃の夢を見るんです!当然といえば当然ですが、、、

でも、牙狼が撤去された後の事を考えると、ホールもお客も頭が痛いですね。

ホールから見れば今でも集客が厳しい状況であるのに、さらに悪くなるんではないかと不安になります。

お客が減れば利益も減り、経営も厳しくなり、お客と従業員にシワ寄せがいき、体力の無い小型店などは最悪撤退です。

客目線でも痛い規制

-shared-img-thumb-OZPA_mouyurusanaihodonikashimeru_TP_V

お客からみれば、打つ台が無くなっちゃいます。単純に新規制のMAX機に移るとも思えません。

こうしてみると、どちらの視点からもあまり明るい将来が見えてきません。

現状、一発逆転といわず、将来的にこの状況を変える手段というのが無いのが一番の問題です。

遠因としてカジノ関連も影響していると思われます。

真面目にこの状況を打破する救世主が必要です。